地域のこと

福島市の魅力はなんだろな


昨日(2/7)、「TURNSカフェ福島市」というイベントに行って来ました。

UターンやIターンを考えている人に、福島市の魅力を伝えようというイベントでした。ゲストにはお笑い芸人のなすびさん(進ぬ電波少年で懸賞生活という企画に出てた人。福島では超有名!)や、三重から来て農業をやっている人、神奈川から来て飲食店をやっている人、福島の農家でちょっと有名な人、でした。
福島市の魅力として記憶に残っているのは、自然も都会も近いというところ。車を少し走らせれば自然を満喫できるし、東京へも新幹線で2時間弱。
でもこれって郡山でもいいんじゃと思ったんですよね。
Uターンをする人とか、Iターンだとしても福島市に縁(家族が住んでいる、仕事で来ている)があればいいんですが、それらに該当しない人が積極的に選ぶためにはどんなアピールが自分にできるか考えてみました。

あえて農産物(食)の安全性をアピールするのはどうでしょうか。
原発事故による放射能問題をきっかけに、福島の農業者の”安全性”への意識は高いと思います。実際に米などは全て放射能の検査を実施していますし、農薬がらみの安全性についても、意識は波及していると思います。
そしてそれらを各農業者がしっかり発信していく。

多くの批判があると思いますが、突き抜けるためには大胆に出ることが必要かと。
些細な事でも情報発信する農業をやっていきたいですね。

ちなみに2/6(土)、アークヒルズのマルシェに行ったんですが、既に終わってました。。OPEN時間は10:00〜14:00でしたとさ。。。

ヒルズマルシェ