地域のこと

福島市の人口、増えてます


先日、福島の物件不足について書いたのですが、転出・転入超過のランキングが出たようなのでチェックしてみました。現代ビジネスのサイトに要約記事があったのでそれを拝借。

転入超過自治体(一般市)ベスト50(2015年)

1位 吹田市(大阪府)+3,178人
2位 流山市(千葉県)+2,989人
3位 藤沢市(神奈川県)+2,233人
4位 越谷市(埼玉県)+2,181人
5位 柏市(千葉県)+2,062人
6位 習志野市(千葉県)+1,902人
7位 つくば市(茨城県)+1,893人
8位 調布市(東京都)+1,661人
9位 市川市(千葉県)+1,601人
10位 豊中市(大阪府)+1,522人
11位 府中市(東京都)+1,512人
12位 船橋市(千葉県)+1,505人
13位 日野市(東京都)+1,472人
14位 金沢市(石川県)+1,410人
15位 小平市(東京都)+1,276人
16位 新宮町(福岡県)+1,190人 町一位
17位 つくばみらい市(茨城県)+1,168人
18位 福津市(福岡県)+1,155人
19位 松戸市(千葉県)+1,144人
20位 草津市(滋賀県)+1,138人
21位 印西市(千葉県)1,064人
22位 糟屋郡(福岡県)+1,031人 郡一位
23位 戸田市(埼玉県)+1,024人
24位 木津川市(京都府)+1,024人
25位 吉川市(埼玉県)+946人
26位 名取市(宮城県)+908人
27位 朝霞市(埼玉県)+891人
28位 木更津市(千葉県)+875人
29位 茅ヶ崎市(神奈川県)+856人
30位 郡山市(福島県)+843人
31位 狛江市(東京都)+813人
32位 福島市(福島県)+808人
33位 武蔵野市(東京都)+805人
34位 黒川郡(宮城県)+785人
35位 ふじみ野市(埼玉県)+776人
36位 八千代市(千葉県)+725人
37位 東久留米市(東京都)+711人
38位 岡崎市(愛知県)+706人
39位 川口市(埼玉県)+703人
40位 富士見市(埼玉県)+689人
41位 新座市(埼玉県)+657人
42位 町田市(東京都)+655人
43位 明石市(兵庫県)+649人
44位 高崎市(群馬県)+638人
45位 日進市(愛知県)+633人
46位 大和市(神奈川県)+625人
47位 稲城市(東京都)+596人
48位 長久手市(愛知県)+585人
49位 京田辺市(京都府)+584人
50位 合志市(熊本県)+582人

30位に郡山市、32位に福島市がランクイン!

ランキングの上にも下にも首都圏や、全国的にもメジャーな自治体がある中で、福島県から2市が入ったというのは特筆すべきことでしょう。

ただ、県全体としては転出が多いようです。

kihon06

統計局のサイトから

 

人口が増えることは自治体にとってもちろん喜ぶべきことだと思うんですが、福島の場合手放しでは喜べないですよね。おそらく人口増加は一時的。なのでそれに合わせてマンションやアパート建てたとしても、数年後には空いてしまう。商売するにしても店を構えてってなると、初期投資を回収できる前に人口減少傾向になってしまったら。。

シェアハウスは需要あると思うんですよね。オサレ感あるし。あと、ビジネスホテルの空き部屋利用なんてのはどうでしょう。転勤族で単身の方は荷物少なめだろうしいけると思うんですよね。日曜夜のホテルはガラガラだったし。

とはいえ、転入者が多いということはお客さんが増えるチャンス!福島の果物、食べて欲しいですね〜