畑のしごと畑のようす

実を落とす作業してます


DSC00625

昨日は果樹研究所がカレンダー通りでお休みのため、家の果樹園の仕事をしておりました。

DSC_0787

天気が良くて気持ちよかったです!

DSC00629

この時期は花が散った後で実が膨らんできており、摘果という作業を連日行っています。位置的によくない実や、1本の枝に数が多すぎする場合などに、実を指でポロッと落としていきます。

 

DSC_0786*すでに毛が生えてるよ

この摘果作業ですが、1回だけではなく予備摘果、本摘果、修正摘果と3回あります。早い段階で数を減らし過ぎると、残った実の育ちがイマイチだったときなど、リカバリできません。

どんな実を落とすかという基準はもちろん存在するのですが、実の状態や枝の状態に同じものは無いので判断が難しいです。落とすべき条件と残すべき条件どっちも持っていた場合困ります。。

聞いた話では、芽が出た中で収穫までたどり着くのは、3%くらいらしいです。選ばれなかった果実たちに感謝ですねぇ。

 

お気付きの通り(?)写真は全部緑色です。花や果実で色づいた畑も良いですが、個人的には一面緑の畑が一番すきです!光合成で植物がフル稼働してるんだなという感じがします!これからさらに緑が濃くなりますよ!

DSC00631*畑内の道路も緑に覆われてるよ