まめ知識

国民年金のポイント


今年の4月から会社員ではなくなったため、厚生年金から国民年金になりました。会社員の頃は保険やら年金やら税金やら全て会社にお任せだったので、何も気にしてませんでした(汗)

知っている方にとっては当たり前だと思うのですが、誰かの役に立てばとメモしておきます。金額など詳細は他にお任せするとして、簡単にポイントだけ!

厚生年金に比べもらえる額が少ない

これが一番気になるポイントではないかと思います。やはり不安ですよね。

なぜもらえる額が少ないかといえば、支払う額が少ないからです。当然っちゃ当然。厚生年金は半分を会社が支払うので、個人の負担感はそんなに変わらないんじゃないかと思います。

多く支払えばいい

国民年金という仕組みの中で支払い額を多くするには方法が2つ。

  1. 付加年金
  2. 国民年金基金

付加年金は、月あたり400円を増額して支払うことができます。国民年金基金は市役所の担当者に聞いた所、1万とか2万とかの増額になるそうです。もちろん後者のほうがもらえる額は多くなります。

 

詳細はしっかり調べて欲しいのですが、2つの方法があることだけでも知ってもらえればいいかなと!