地域のこと桃のこと

「なつおとめ」採り遅れました!


既に柔らかくなってて、鳥につつかれてて、、

IMG_0719

IMG_0716
▲写真だと違いわかんねっすね!実物見ても判別できるか正直まだあやしいww

といっても、ダメージはほぼ無いです。なぜなら2本だけだし、まだ若木だし

IMG_0720
▲3年めか4年めくらい。ご覧のとおり小さいので収量は限られてます

なぜ2本だけ植えてるのかということなんですが、常に新しい品種(地域や、農家単体にとって)を試してるからなんですよね。今現在主力となっている品種でも、なにかしら問題課題を抱えており、その代わりになる品種はないものかと。

いくら国や県の果樹試験場、苗木屋さんが優秀な品種を登場させたとしても、実際の現地で育ててみないと分からない。山梨や長野で質の良い果実が生産されていたとしても、福島でも同様の質を再現できるか分からない。

これらの試行は自分とこのみで閉じてやってるのではなく、地域の農家さんや農協や県などを巻き込んでやっていて、「これは行ける!」となれば周りの農家にも勧める。農協や県でプッシュしようとなる。

こういう協力する感じもなんかいいなと思いました。

では袋むき作業行って来ます!