地域のこと畑のしごと

お盆休み明けの選果場


大忙しです。

桃の出荷先である農協の選果場(地域の桃を集めて選果して梱包して市場に発送する所。共選場とも言う)は、お盆の期間(8/14,15の2日間。桑折町の共選場の場合です)お休みでした。もちろん桃は日々育っており、お盆なんて関係ないのですが、農協の販売先である市場(東京だと大田市場とか)が休むため、こっちも休まざるをえません。

2日休むとどうなるか。

そりゃもう収穫3日分(8/14,15,16)の桃が大量に運ばれるので、選果場ではまさに戦火が上がるが如くの忙しさ!(ドヤァ)

IMG_0791
▲今日(8/16)の19:00くらい。全ライン稼働中。

通常期は、選果場で働く人と農協の人くらいで回すのですが、今日明日あたりは各農家さんが出労といって、ヘルプに入ります。そうなると農家さんのスケジュールは、{朝飯前ー収穫/午前中ー収穫/午後ー収穫前桃の手入れ/夕方からー選果場に行って桃がなくなるまで作業}という状態に!

さらに今日は、明日台風が近づく予想なため、雨風で落とされる前に収穫しよう作戦にでる農家さんも!!出荷量ヤバイ!!!

IMG_0792
▲本日は亀岡家、出番ないので遠目からパシャリ

農家(一次産業)は天候に左右されると言いますが、まさにこゆことなんだなぁと実感しております。