もろもろ

ヤマト宅急便配達時間帯変更でも旧伝票使えますが注意


サービス内容が変わるとのことで、特設サイトが設けてあります。

10月1日。宅急便の値上げをいたします。ご理解とご協力を、お願いいたします。|ヤマト運輸

値上げは2017年の10月1日からなのですが、「配達時間帯」の指定枠の変更は本日6月19日からです。


*リンク先より画像を拝借

気になったのは、昨年まで使っていた旧時間帯の伝票は使えるのかということ。


▲家にまだたくさん有るんです

伝票自体はお金がかかるものではないのですが、バサッと捨てるのは気が引けたので問合せてみました。

お問い合わせ窓口

結果は、

旧伝票は使える

指定できない時間帯をチェックしていた場合のルールは上記リンクの特設サイトに書いてありました。

※6月19日以降、送り状の配達時間帯の指定枠が「12時~14時」・「20時~21時」のお荷物は下記の時間帯指定枠で配達いたします。
・「12時~14時」→「指定なし」
・「20時~21時」→「19時~21時」

*そもそもこの記載があるってことは旧伝票使えるってことだよね。仕事増やしてしまいすみません。。

「12時~14時」に要注意

気をつけなければいけないのは、「12時~14時」を指定すると「指定なし」になってしまうこと。

問合せの返答では、「12時~14時」を指定されていた場合は集荷しませんとも言っていたんですが、これは現場によって対応に差がつきそう。

新伝票は除々に出回るけど、まだ各支店にある枚数は数は少ないそうです。

もったいないので、旧伝票使い切ろう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください