桃は果実を食べるだけではない


桃の花は桜よりも色が濃く、満開時の桃畑は非常に見応えがあります。
それだけでなく、観賞用に改良された花桃(ハナモモ)という種類もあるんです。

畑に5本程植えてあります。道路わきに植えてあるので、ときどき写真を撮って行かれる方もちらほらと。


果実を収穫する桃は、枝を整理したり花芽を取ってしまったりするので比較的花が薄くなってしまうのですが、花桃は鑑賞用なのでもっさりと花が咲きます。花の色の違いから分かるように、一言に花桃といっても複数品種があります。

果実がなる品種もありますが、観賞用ということで食べるのはキビシイです。

栽培面の話だと、受粉樹としての働きも期待できるとのこと。同業者の皆様いかがですか?