亀岡果樹園


福島県の北部、伊達郡桑折町にある、桃とあんぽ柿を中心とした果樹園です。

福島県桑折町

桑折町は福島県北部に位置しています。福島県会津地方から宮城県三陸沖に続く阿武隈川が流れ、半田銀山で栄えた半田山を臨む自然豊かな町です。また、奥州街道と羽州街道の分岐点でもあり、古くは桑折宿としても栄えた歴史豊かな面もあります。

亀岡果樹園

畑全景2
▲阿武隈川の流域に、桃畑が広がっています

果樹園の歴史

今が何代目かは不明なのですが、昔から百姓として農業に関わってきました。祖父の代までは蚕種業(蚕の幼虫を育てる)を中心としておりました。父の代ではりんごやぶどうの果物だけでなく、春菊やアスパラガス、白菜等の野菜も栽培。その後、桃とあんぽ柿に集約し、現在に至ります。

祖母の話によると、嫁いできた1940年代には、既に桃とあんぽ柿を栽培していたとのことです。


▲福島県を代表し、かつ亀岡果樹園でも主力となる桃「あかつき」


▲自然乾燥で仕上げるあんぽ柿「蜂屋柿」

働いている人

父:農業高校卒業後、農業一筋。

母:同町出身。実家も農家。

息子:当サイトを管理しています。自己紹介はこちら

地域の方々:繁忙期にご協力頂いています。

主な生産物

桃:早生から極晩生まで30種類程

あんぽ柿:平種無柿、蜂屋柿

お米:コシヒカリ、天のつぶ

お問い合わせ

webサイトから:お問い合わせページ

mail:info@kameokakajuen.com

Facebook:https://www.facebook.com/kameokakajuen/

LINE@:@kameokakajuen

Twitter:@kameokakajuen

Instagram:kameokakajuen