桃のこと

令和元年福島のあかつきは7月29日頃収穫開始、8月1日収穫盛りの予測


福島県農林水産部農業振興課の発表によると、今年(2019年)の福島のあかつき収穫開始は7月29日頃、収穫盛りは8月1日の予測です。

農業技術情報(生育情報、気象災害対策、果樹情報、鳥獣被害対策情報、特別情報) – 福島県ホームページ

上記の予測は福島市飯館町にある果樹研究所でのものなのですが、伊達地区の早いところでは1日2日前倒しになると思います。

今年は適度に雨が降っており、発表の内容にもありますが、大きめに生育しているようです。このあとはきっちりと梅雨が明けてほしい。

あかつきは栽培が始まってから歴史が長く様々な特徴を持った系統があり、早めに収穫できるものもあるようです。信頼しているところから購入するのであれば別ですが、できれば予測されている収穫開始を待ったほうが間違いないです。

「どうしても7月中に桃が欲しい!」という場合は、”暁星”か”ふくあかり”をおすすめします。7月末に収穫される品種で、糖度が高めで良い品種です。


6/26時点のあかつき


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください