読書感想『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』


WordPressでブログを書き始めて1年ちょいですが、非常に参考になりました。

この本の良いところは、ブログを運営するにあたって、「お金の為に集客だ!」ではなく、まず人に役立つ良い記事があり、そうすれば人が集まって、マネタイズはその後でいいじゃんという前提があるところです。

また、著者であるかん吉さんの柔和な人柄が伝わってくるようで読みやすいです。人気ブロガーと呼ばれる人はズバズバ意見を言う人が多いイメージで、その分言葉は響くけどとっつきにくいこともあるのですが、尖った書き方でなくても文章に説得力があります。

具体的な内容としては、なぜ今ブログなのかというそもそも論に始まり、ブログタイトルの付け方からブログのチェック方法やユーザビリティの高め方と、幅広くカバーしています。ところどころ設定方法の手順まで記載した詳細の説明も入ります。

既に実行していることや知っていることも記載されていましたが、改めてその意図の再確認ができたので、現在やっていることの見直しもできました。また1年後、さらに1年後と、定期的に読み返して、ブログのブラッシュアップに使いたい感じです。

そもそもなぜ私がこの本を読んだかという理由なんですが、

  1. 前提として、農業をやっていく上で情報発信を重要視したい。農業という職業の魅力を知ってほしいし、消費者の方により食べることが楽しくなるような価値を提供したい。
  2. だからといって、ただありのままにブログを書いたりSNSで投稿すればいいかというとそういうわけではなく、役に立つ内容を、読みやすい形で提供することが必要だと思う。
  3. ブログに人が集まっているということは、良い情報発信ができているということ。じゃあ集客のコツを知れば役に立つ内容を、読みやすい形で提供することができるんじゃないか?マネタイズは置いといて読んでみよう。

といった感じです。

ブロガーというものを意識していなくても、何かしら情報発信をしたいと考えている人は目を通してみたはいかがでしょーか。

私自身、ブロガーになりたいわけではないんですが、役に立つ情報を読みやすく、いつでも手に入れられる(ブログという形でWeb上においておく)状態にするため、まだまだやることは多いし、続けていかなければならないと思った次第です。


ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 単行本 – 2016/10/8
菅家 伸 (著), かん吉 (著)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。