桃といえば夏ですが4月も12月もあります


コカ・コーラの桃フレーバーが登場とのニュースがあったのですが、その中で気になる文言がありまして、

コカ・コーラ史上初「モモ」のフレーバーが登場

同社の調査によると、ピーチフレーバーの炭酸飲料は、1〜2月に需要が高まり、3月初旬ごろまでがハイシーズンという。

えー、そうなんですねえ。コカ・コーラの調査なら間違いなさそう。じゃあなぜこの時期なのか。桃が無い時期だからっぽいですよね。昨年度の桃の出荷状況を調べてみました。

データは平成29年度の主要卸売市場の流通量です。


平成29年青果物卸売市場調査(旬別結果)品目別・産地別(主要卸売市場計):農林水産省

4月下旬に始まり8月上旬にピークを迎え、12月中旬を最後に市場への流通は無くなります。4月、5月は流石に露地では無理なのでおそらくハウス栽培。ごく僅かですが12月まであるんですね。驚き。

探せばこの前後もあるかもですが、多くの人にとっては入手不可能でしょう。

やはり、桃が無い時期だからから桃感を欲しがっちゃうんでしょうね!

・・・

と、結論づけてはみたものの、改めて記事を検索してみたところこんなの見解が、

桃の香りのコカ・コーラ 世界初、期間限定で発売:朝日新聞デジタル

炭酸飲料市場で1~3月は、「桃の節句」に合わせて一年で最も「桃味」の商品の需要が高まる時期で

そうなのですね。何をきっかけに需要が高まるかっておもしろい。

One reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。