あんぽ柿のこと畑のしごと

あとは自然におまかせ


11月上旬から開始したあんぽ柿の干し作業が終わりました。


▲平種無柿は丸くて小ぶり


▲蜂屋柿は縦に長め

今年は柿の収穫量が少なく、昨年より少なめ。

あとは乾燥するのを待つだけ。赤外線を使ったり、減圧の技術を使って乾燥を進める方法もありますが、うちでは自然におまかせ。とはいえ、まったくほっといていいものでもなく、干し場の窓を開閉したり、扇風機の風をコントロールしたりする作業は必要です。

今年は気温が低く湿度も低いので今のところ順調に進んでます。12月中旬には完成してきそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。