地域のこと

半田おろし


日に日に気温が上がってきてまして、日中はだいぶ仕事しやすくなってます。


▲桃は発芽期を過ぎ、芽が動き出しています

が、油断してると西側から風が吹いてきて、その風がちょー寒いんです。その原因は半田山から吹き下ろしてくる風”半田おろし”。小学校だったか中学校だったかの校歌の歌詞に使われているくらい、地域の人に馴染みのある存在です。


▲半田山は桑折町やお隣国見町のシンボル的な山で、どこからでも見ることができます

福島市のほうでは吾妻山の”吾妻おろし”が有名です。全国的には”六甲おろし”でしょうか。阪神タイガースの応援歌で聞くやつ。みなさんのお住いの地域や地元にも、”◯◯おろし”という名称ではなくてもその地域固有の名前で呼ばれている風があるのではないでしょうか。

風の向きや強さ、風が吹く時期は、果樹栽培に影響してきます。その土地ごとの細かい気象の特徴をとらえ、栽培管理に反映する必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。