Category Archives: 農家の生活

農家はマッチョになるか?

残念ながら、ならなそうです。

こんな記事を発見したのですが、、(ややひわいなので閲覧注意)

フランスの農夫がセクシーすぎる! カレンダーで“半裸”肉体美を披露/2016年11月27日 – 気になる – ニュース – クランクイン!

そもそもポテンシャル違うよね!絶対ジムで鍛えてるよね!!毎食プロテイン飲んでるよね!!!

chikarakobu

実際どんな感じ?

自分自身はと言うと今年の4月から体重+1kgくらいです。体型変わらず。

外作業がメインなので体力使うイメージでしたが、畑はそんなに歩き回りません。東京で営業やってるような人のほうが1日の歩く距離は長いんじゃないでしょうか。

力作業もそんなに多くないです。働く人は、そんなに若くない人や女性が多いので、できるだけ身体に負担がかからないような作業動線になってます。機械の導入も進んでます。

消費カロリーは多いはず

とはいえ、朝昼晩しっかり食べるようになったのと、10時と3時におやつタイムが加わったにもかかわらず+1kgで済んでるってことは、会社員時代(ほぼ1日中オフィス内でパソコン)よりも消費カロリーは増えてるってことでしょう!

ってことで、農作業ダイエットいかがですか?夏場の作業終わりのビールはめっちゃうまいですよ!!

 

岡山に行って来ました!

9/26〜28の3日間、県外研修ということで岡山県に行ってまいりました。

桃栽培関連の視察は、福島からだと山梨や長野が多いのですが、2県は今後も行く機会多いだろうし、岡山は桃栽培の方針が異なるってことで、良い機会だから行ってみようということになりました。

img_1316
▲片道六時間の先にはさっそく桃太郎

大学や、岡山県の農業関連施設、加工企業組合や現場の農家さんと訪問させていただきました。詳細は置いといて、あえてメモを見返すこと無く感想を述べると、

  • 2位以下でもいいんです

岡山や、出荷量でいうと全国6位くらい。その割には「岡山といえば桃だよね」というイメージがあるんではないでしょうか。

通常、桃(果肉が白い白桃)は、表面が赤くなるように育てます。ですが岡山では袋をかけて色が付かないようにします。他県と差別化することで、岡山の桃を印象づけているようでした。

img_1357
▲お土産にはもちろん白桃。白いです。

img_1326
▲映画も白桃。サブタイトルに”つぎ木”とは。。

しかも超高級。4kgで1万超えは普通だそうです。

  • 地域のアピールポイント

街には桃やマスカットに関する名称やオブジェクトが多かったです。これは桃太郎さんの力もあると思うのですが、この地域を桃でアピールしていこうという気持ちが感じられます。

 

img_1321
▲マンホールは、桃太郎

img_1385
▲ドライブインにも、桃太郎

  • 抱えている課題は似ている

とはいえ、後継者が不足していることや、市場への売り方、栽培上の課題は似ていました。「他県の良いところをお互い取り入れあって全体を良くしていこう」とおっしゃっていて、「そだよな~」と思った次第です。

  • 福島の景色すごい

福島で見られるような、あれほど果樹畑が広がる景色は少なくとも3日間の日程では見られませんでしたよ。福島(県北地域)の特徴とか強みとして認識してもいんじゃないかと感じました。

img_1349
▲”晴れの国”というだけあり、瀬戸内海めっちゃ綺麗な青空でした

思い切って岡山行ってよかったです!!

泉マルシェ(仙台)に出店します!

今週土曜日(9/17)は、毎週出店している福島駅前のグッデイマーケットを飛び出し、仙台の泉マルシェに出店します!

こちらのマルシェは2009年から年1回開催されているようです。

イズミマルシェ2016|IZUMI MARCHE

場所はここ。泉中央駅前ペデストリアンデッキ。

</span>

izumia

izumib

この泉マルシェが今年最後の桃になりそうです。まとまった量の収穫は昨日の14日に終え、残りあるだけを収穫して販売します!
seioubo
▲こちらは西王母

白い桃に黄色い桃、手作りジャム、さらにはもものシャーベットも!

ただ、困ったことに出店ブースの隣が牛タンでお馴染みの利久なんですよね。食べたくなるじゃないですか!桃売ってる場合じゃない!

仙台、宮城にお住まいのみなさま、是非牛タンを食べるついでに、遊びに来て下さい!

皆さんが知ってる”ちまき”は?

久しぶりに食べました、ちまき。

DSC00725

DSC00727

開けるとこんな感じ

DSC00730

これに砂糖を混ぜたきなこを付けて食べます。

 

「知ってるのと違う!」と思った方、あなたが知ってるのは”中華ちまき”のことかもしれません。

中華ちまきは具が入っていて、味付けされているものですが、こちらはもち米とうるち米を熊笹で包んで蒸したもの。お餅ではありません。

子供の頃は「なんか時々出て来るな〜」くらいに思っていたのですが、端午の節句(こどもの日)の食べ物なんですね!甥っ子がムシャムシャ食べてました!

母親が作るのはこんな感じですが、ググったところこれがスタンダードではないのかもと思い始めてます。もしかしたら地域差、家庭差あるんでしょうか??