農家の生活

岡山に行って来ました!


9/26〜28の3日間、県外研修ということで岡山県に行ってまいりました。

桃栽培関連の視察は、福島からだと山梨や長野が多いのですが、2県は今後も行く機会多いだろうし、岡山は桃栽培の方針が異なるってことで、良い機会だから行ってみようということになりました。

img_1316
▲片道六時間の先にはさっそく桃太郎

大学や、岡山県の農業関連施設、加工企業組合や現場の農家さんと訪問させていただきました。詳細は置いといて、あえてメモを見返すこと無く感想を述べると、

  • 2位以下でもいいんです

岡山や、出荷量でいうと全国6位くらい。その割には「岡山といえば桃だよね」というイメージがあるんではないでしょうか。

通常、桃(果肉が白い白桃)は、表面が赤くなるように育てます。ですが岡山では袋をかけて色が付かないようにします。他県と差別化することで、岡山の桃を印象づけているようでした。

img_1357
▲お土産にはもちろん白桃。白いです。

img_1326
▲映画も白桃。サブタイトルに”つぎ木”とは。。

しかも超高級。4kgで1万超えは普通だそうです。

  • 地域のアピールポイント

街には桃やマスカットに関する名称やオブジェクトが多かったです。これは桃太郎さんの力もあると思うのですが、この地域を桃でアピールしていこうという気持ちが感じられます。

 

img_1321
▲マンホールは、桃太郎

img_1385
▲ドライブインにも、桃太郎

  • 抱えている課題は似ている

とはいえ、後継者が不足していることや、市場への売り方、栽培上の課題は似ていました。「他県の良いところをお互い取り入れあって全体を良くしていこう」とおっしゃっていて、「そだよな~」と思った次第です。

  • 福島の景色すごい

福島で見られるような、あれほど果樹畑が広がる景色は少なくとも3日間の日程では見られませんでしたよ。福島(県北地域)の特徴とか強みとして認識してもいんじゃないかと感じました。

img_1349
▲”晴れの国”というだけあり、瀬戸内海めっちゃ綺麗な青空でした

思い切って岡山行ってよかったです!!