あんぽ柿のこと地域のこと

柿が色づいてきましたがこのままでは渋くて食べられません


当果樹園では桃以外にも、あんぽ柿を作っています。

あんぽ柿とは簡単に言うと干し柿ですが、皮を向いて干すだけではなく、硫黄で燻蒸することがポイントです。これによって渋が抜け、柔らかくジューシーな食感となります。

発祥は桑折町のお隣、梁川町の五十沢(いさざわ)ってとこなんですよ!

ここ数日で原料となる柿が黄色に色づいてきました。

hiratane

▲「平タネ」と呼ばれている品種です。

このまま食べると渋いです。福島県あたりだと、気温が低いため渋が抜けず、甘柿の栽培には向いていません。そんなわけで焼酎につけて渋を抜いたり、あんぽ柿のような加工したりといった工夫が拡がったのかもしれませんね。

そんなあんぽ柿は、原発事故の影響を受けて、今年もお米と同様に全量検査します。
あんぽ柿について | ふくしまの果物 | JA全農福島

万が一を防ぐための取り組みでございます。

あんぽ柿が出来上がるまでは、なかなかおもしろいので、順次レポートしてまいります!!