桃のこと農家の経営

桃の品種リレー


桃に限ったことではありませんが、一言に桃といっても種類(品種)は複数あり、収穫時期はそれぞれ異なります。

桃を主力の栽培品目に位置づけている農家は、収穫時期が異なる桃を複数育て、シーズン通して出荷できるようにしています。

作業量を平準化するという目的が大きいです。福島を代表する品種あかつきは、人気の品種で需要が高いので、ついついたくさん育てたくなってしまうのですが、増えすぎると栽培管理のタイミングが重なり、特に収穫期は大変なことになりますよ(汗

亀岡果樹園のリレーはこんな感じ。

上記のメンバーはほんの一部で、2017年は全部で35種類を育てています。とりあえず名前だけ羅列してみると、

はなよめ

はつひめ

日川白鳳(ひかわはくほう)

暁星(ぎょうせい)

白鳳(はくほう)

美郷(みさと)

ふくあかり

あかつき

まどか

なつっこ

蟠桃(ばんとう)

なつおとめ

川中島白桃(かわなかじまはくとう)

紅川中島(べにかわなかじま)

紅錦香(くにか)

一宮水蜜(いちのみやすいみつ)

ゆうぞら

黄貴妃(おうきひ)

かぐや

幸茜(さちあかね)

だて白桃

甘甘燦燦(あまあまさんさん)

彩果白桃(さいかはくとう)

西王母(せいおうぼ)

さくら

甲斐黄桃(かいきとう)

玉うさぎ

桃水(とうすい)

ゆめかおり

===以下は育成中===

夏の陽(なつのよう)

きらり暁

黄金桃(おうごんとう)

つきかがみ

優香の夢

シーエックス

光月(こうげつ)

こんな感じ。

全ての種類をそこそこの収量が上がるように栽培しているわけではなく、リレーの入れ替え候補として数本試し植えしている種類や、まだ果実が成らない育成中の幼木も含まれています。

ただ、35種類はちょっと多いかも。趣味的に育てられている桃もいますからね。蟠桃は個性が強くて売り先分からないし、白鳳は昔々一世風靡しましたが時代は変わり今はあかつきにとってかわられた感じです。あの人は今。

 

そんなリレー、いよいよスタートします!本日、桑折町の共選場(桃を集めるところ)がオープンし、亀岡果樹園では明日の7/1から収穫スタートです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。