桃のこと

福島でも日本でも生産面積が1位の桃はあかつき


福島の桃といえば「あかつき」が有名ですが、日本で1番多く(面積)生産されている品種も「あかつき」です。

グラフにまとめましたのでご査収ください。データ2015年のもので、特産果樹生産動態等調査:農林水産省から。

全国であかつきが生産面積1位

福島でももちろん1位。しかも圧倒的

2位の「川中島白桃」に比べてほぼ4倍。3位の「まどか」、4位の「暁星」もあかつきの分身みたいなもんです。やっぱり福島といえばあかつき。

あかつきの生産面積都道府県別で福島は他県を圧倒

全国の1598.5ヘクタールに対し福島は821ヘクタールで51%を占めます。これで「あかつきと言えば福島」とアピールしても問題無いでしょう。

ちなみに、

2006年までは白鳳が全国1位だった

あかつきは白鳳と収穫時期が近いです。白鳳の日持ちの悪さをカバーするために育成(白桃と白鳳を交配)されたのがあかつきです。白鳳の主な生産地は山梨。福島ではほとんど見かけません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。